top of page

「緑の保全ボランティア」

散在ガ池公園の手入れ整備に公園協会と町内有志が協働し好評

 

 


散在ガ池森林公園は、鎌倉市の委託で公園協会が定常的整備と管理を行っております。昨年も、樹名板の補修、階段や手摺りの補修、キクイムシによるナラ枯れ・落木など危険な樹の伐採などを丹念に行っていただきました。感謝しております。


呼応して2017年からは、町内会が任意団体「緑の保全ボランティア」を組織し、一部の活動に協力しております。特に今泉台5丁目~6丁目の「朝霧ロード」に面した部分は、道路際から数メートル奥までの剪定、ゴミ回収、掲示板の清掃等を、有志が数人で適時に行っております。

 その結果、近年は冬場に公園内部の見通しが良くなりました。紅葉、落葉林として、特に朝夕の散歩がてらの見栄えがしており、町外のハイカーからも感嘆の声が挙がっております。




 また、湖畔と滝ノ入北公園に2018年から更新木として植栽した玉縄桜(実生育成)10本も、3月にはかなりの花が見られる様になり、ハイキング後の昼食を楽しんでいる方々も増えて来ました。

周辺にお住いの方々も、散歩、クリーンデー等の折に見守り、お手入れしていただくと、更に素晴らしい「朝霧ロード」になると思います。これから桜の開花が待たれます。


「緑の保全ボランティア」有志



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page